おしゃれなインテリアより一輪の花を部屋に置こう

部屋をおしゃれな空間にするために、まずどうしますか?

一番多い答えは、デザインの優れたインテリアを置くだと思います。

確かにそのアプローチは良いですよね。空間の雰囲気を大きく変えてくれますし。

でも僕の中での答えは花を部屋に置くです。

その理由は3つあるのでそれを紹介していきます。

 

置くことで部屋が綺麗になる

人間は命あるものに対して敬意を払います。(自分に無害なモノに限る)

そしてそれを自分の空間に迎え入れる時、それ中心の空間に変化させていきます

 

具体的に言うと、家に友達や気になる異性が来ると決まれば、相手に失礼のないように整理整頓をしますよね。

僕もNEWS ZEROの取材の時、桐谷美玲さんが来ることになっていたのでめちゃくちゃ掃除しました(笑)

僕の部屋は綺麗だったんですが、当時シェアハウスで劇的に汚い2人の住民と暮らしていたので、絶対に見られないような場所も含めて丸一日掃除に費やしましたね〜

おかげで撮影スタッフからのクレームもなく、(一時的に)家が綺麗になったので良かったです。

 

生き物を部屋に入れることで、その存在が引き立つような空間が、しかも細部まで変化していきます。

清潔でシンプルな空間に変えるには花や魚がおすすめです。

部屋のどこかに花瓶や水槽を置くことでちゃんと入れ替えたり掃除をしたりして手入れをするようになります。

 

「花や魚の見栄えをより良くしたい」

と次第に周囲にも意識が向くようになり、部屋全体がきれいになっていくといった流れです。

実際、ネットで「部屋 花」「部屋 水槽」と調べてみても、モノが散乱している部屋は見つかりません。

 

入れ替えが容易、安価

インテリアが部屋の雰囲気に与える影響は大きいものの、一度置いてしまうと趣味嗜好が変わっても入れ替えが大変です。

一方で花はその日の気分に併せて入れ替えができるし、希少種でない限り安価です。

1つ前の項目で魚もおすすめしましたが、花のほうが費用が安く、管理が簡単なので誰にでもおすすめできます。

 

僕も浪人時代、花ではないですが、部屋にサボテンと苔玉を置いていて、2つとも管理が楽だし癒やしてくれるし最高でした。

  

 

季節を感じられる

 

野山や花屋に行くと季節の花がたくさんあります。

 

そういった花を部屋に飾るだけで部屋の中に季節を感じられるようになり、生活に彩りが出ます。

 

僕は病院・福祉施設が好きではないんですが、ある病院で小さい花が各所に置かれていて、それだけで柔らかい雰囲気になり、お見舞いに行きやすくなりました。

地味な空間でも驚くほど雰囲気が良くなるので花ってすごいです。

 

 

こんな感じで部屋に花を置くメリットを3つ紹介しました。

田舎でも都会でも花は簡単に手に入れられるので、部屋に置いてみてください。

女性に花を送ると喜ばれるので男性の皆さんは是非ギフトにどうでしょう?

 

ギフト用でおすすめのお花屋さんはTHE LITTLE SHOP OF FLOWERSです。