僕とミニマリズムの経緯

 

僕は2013年の浪人中にミニマリズムという考えを知り、極力モノを持たずに生活をするという生活をしています。

 

特にブームになった2015年には

 

  • NEWS ZERO
  • おはよう日本
  • 日経新聞
  • 読売新聞
  • AERA(朝日新聞出版)

に僕のミニマル生活を特集してもらいました。

 

NEWS ZEROに至っては桐谷美玲さんが自宅に来て、その後一緒に好日山荘に行くというファンに殺られかねない企画でした。(笑)

 

モノが減ったり増えたり波がありつつも、今後もミニマリズムを信仰いく所存です。

 

今回は僕がミニマリストになった経緯を話していきます。

 

ミニマリズムを知ったきっかけ

2013年の10月、僕は大阪で浪人をしていてセンター試験に向けて猛勉強中でした。

 

志望校は世間で言われる難関校。これ以上の浪人は許されない状態だったので、

「14時間は勉強しないと落ちる」

と思って必死こいて机に向かってました。

 

浪人スタートから9月まではとにかく量を追求していたのですが、思うような成績が出ず焦りを感じるようになりました。

 

高校受験は長時間勉強で乗り切った経験があるので、それ以降も根性!!と昭和時代の野球部の如く机に張り付いていました。

 

10月頃になると根性で勉強してきた甲斐もあり、学力が上がってきた感じがあったので、自信を持って志望校のオープン模試を受けてみましたが、予想に反して惨敗。

その時の落ち込みようは酷く、粗末な木製イスで勉強してきたこともあり、精神的にも肉体的にも大きくダメージを受けてしまいました。

情緒不安定になり、隣の部屋の住民と薄い壁越しに良く喧嘩していました。

 

勉強ができる状態ではなかったので、ちょっと休もうということでアニメを見始めました。

これがめちゃくちゃ面白くて、沼にはまったようにアニメに没頭してしまいました。

 

ただ観始めて2週間くらい経った頃、アニメ鑑賞の休憩時間(今思うとこれ意味わからないけど)にある記事を見つけました。

 

バスで生活している凄まじい人を発見!

 

ミニマリスト肘さんのブログです。

この記事から新旧色んな記事を読んでいくにつれ、

「ミニマリズムっていう考え方が今の自分には必要なんだ!」

とムハンマドがアッラーから啓示を受けたように考えが改まっていきました。

 

そしてその瞬間からミニマリストになることを決めました。

 

ミニマリスト計画実施

 

鳥肌が立つほどの衝撃を受けた僕は、肘さんのブログやその時まだ少なかったミニマリズムの情報を頼りに、物を減らしていきました。

 

  • 衣服は100着→10着に
  • 各教科過去問と参考書1つに絞った。(語学系は単語帳も)
  • 置物も家族の写真だけに絞った。

 

ランニングやお風呂に浸かることも勧められていたので併せて実践してみました。

 

やったことはただモノを減らしてカラダを動かすだけ。

ですが2週間もすると驚くほど体調が回復し気持ちも前向きになり、勉強に集中できるようになりました。

 

健康度の上昇と同じように成績も上昇していき、年末の模試では志望学部は合格圏に入っていました。

 

この流れで、ミニマリズムのおかげで志望校に合格しました!となればよかったんですが、まさかのセンターでマークミスをしてしまい、ハッピーエンドとはなりませんでした(笑)

 

結果としては残念ながら地方駅弁大学に落ち着きましたが、ミニマリズムを通して体験・教訓は何事にも代えがたいものとなりました。

 

大学入学後のミニマリズム

もちろん大学に入ってもミニマリズムは続けていきました。

コアなミニマリストと繋がれた

 

それまでネットでしか繋がっていなかったミニマリストの方に、直接会いに行くようになりました。

 

佐々木典士さん(@minimalandism

肘さん(@yuuichp

しうんさん(@shiunch)

小鳥遊みどりさん(@midori32s)

しぶちゃん(@SIBU__

やまぐちせいこさん(@yamasan0055)

RYOさん(@ryo02x2)

などなど

 

2015年にはメディア出演がいくつもあり、これはひとえに佐々木典士さんのご厚意によるものです。世界を広げてくれて本当に感謝しています。

 

周囲の人に変人扱いされるようになった

 

ミニマリストの方とは価値観が共有できているので話が進むんですが、それ以外の人(大学の友だちや家族)にはめちゃくちゃ変人扱いされました。

 

まぁ部屋がスッカラカンで、毎日同じ白シャツ黒パンビルケンシュトックの服装していたら普通の人からしたらだいぶ違和感でしょう。

 

大学1年の時はヤバいやつとネタにされていましたが、大学2年でテレビに出た後は皆手のひらを返して

「お前の生き方最高だな!」

「私にもミニマリズム教えて!」

と褒めてくれました(笑)

 

嬉しさがありつつも、結局人って権威性で物事を判断するんだなと複雑な心境になりました。

 

今後のミニマリズムについて

ミニマリズムのトレンドが終わった2016年末くらいに一度SNSやブログなどを辞めました。

その後は、アナログな生活を送りながら自分に合うミニマリズムを考え、やっと考えがまとまった2018年12月にSNS・ブログを再開しました。

 

この「雲隠れ」していた2年の間にモノ やノイズが増えてしまったので、これら不要物をミニマルにするところから初めてようと思います。

 

本業がパーソナルトレーナーということもあり、今後は知識集約型を生業に、流動的な仕事が出来るようにすることが目標です。

 

目標をする過程は逐一SNS・ブログで発信していくのでチェックしていただけると嬉しいです!

 

【動画でも話してます】